gatag-00010933

「健康」をテーマに今回はお話をしたいと思います。

日本の平均寿命はドンドンと伸びているのに、医療費がドンドンかさんでいる状況ってご存じですか?

10年ちょっと前ぐらいまではあまり聞かなかったうつ病って言葉も、最近ではあまりにも普通な感じに聞こえてきます。

私は、日々簡単にできる健康法を取り入れていますが、まずはやっぱり健康について知識を付けるってことも大切だと思っています。

今回は、日本の皆様はどのようなことを気にして、どのような健康法を実施しているのか?

こういったことについてのアンケート調査を行ないましたので、その一部を紹介したいと思います。

6

30代 女性 Mさんの場合

 

q1健康について何を(身体のどこを)気にしていますか?

a1便秘

 

q1あなたの健康法を教えてください。

a1もともと、便秘症で、薬を飲まないと便が出ませんでした。
便が出ないので、お腹が張って苦しい日々でした。
私の便秘の解消方法は、おからを日々の食事の中に取り入れ、粉寒天を飲み物に入れたりして摂取したところ、自然排便が出るようになりました。
おからは、生おからだと日持ちしないので、おからパウダーを使っています。日持ちもしますし、お味噌汁や野菜炒めにふりかけ、なににでも手軽に
とれて便利です。
あとは、運動に、水泳を始め週に3日、ゆっくりでも、1時間泳ぐようにしています。ほどよく、疲れてよく眠れるようにもなりました。
寝る前に、ふくらはぎの裏を揉むようにマッサージをしています。便秘をしていると、ふくらはぎの裏側が固くなっているんですが、排便があると
ふくらはぎの裏側は、柔らかくなります。痛気持ちいいぐらいの力でマッサージをする習慣をつけてやってます。女性は特に、冷えにむくみは悩み
の種ではありますが、便秘も解消し、むくみも解消、マッサージすることで、血液の循環がよくなるので、一石二鳥ならぬ一石三鳥です!
なかなか習慣付けるのには、少し時間がかかるかもしれませんが、辛抱強くやれば、きっと、改善できると思います。

 

comment_bg

健康についての考え方は人それぞれですね。

今回、アンケート調査を行いよくわかりました。皆様本当に色々なことをされています。

でも、やっぱり一番多かったのが「ダイエット」に関してですね。

脂肪を燃やしやすい体が作れれば、日々の生活だけでも太りにくく痩せやすい状況を作ることは可能です。

こういった知識を付けてからは、運動量を変えずにダイエットに成功できました。

運動っていっても、会社の行きと帰りで合計で50分ぐらい歩いているだけですが。。

まずは、健康についての知識を付ける!

これって以外に皆さんやっていないけど重要なことでしたので、おすすめなサイトをシェアして今日は終わりたいと思います!

 
⇒活性酸素と健康の関係について